登録団体開催による支部認定講習会情報

日本音楽療法学会により認定された講習会を認定番号順に
新しく認定された講習会を上部に掲載しています
(開催日時順ではありませんのでご注意ください)


主催/共催団体名 紀の国音楽療法研究会
講習会の呼称

第63回音楽療法セミナー
「子供~若者~高齢者まで 練習ゼロでその場でいきいき表現 丹野メソード合奏法ワークショップ」

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

折山もと子氏
(合奏システム研究所 主催 筑波大学附属病院デイケア非常勤音楽講師 他)
 合奏研究家

開催年月日・時間 2018年 10月 27日   13:00~ 16:30
開催地および会場

和歌山県和歌山市秋葉町4番11号
和歌山秋葉山公園水泳会議場室

講義テーマおよび内容

テーマ:「子供~若者~高齢者まで練習ゼロでその場でいきいき表現丹野メソード合奏法ワークショップ」

内 容:楽器を使って実際に音を出し、丹野メソードを学ぶワークショップ

参加費 一般3000円  学生1000円 
紀の国音楽療法研究会会員2000円



主催/共催団体名 一般社団法人兵庫県音楽療法士会
講習会の呼称

2019年1月一般社団法人兵庫県音楽療法士会公開研修会

「地域で子どもの育ちを支援する音楽療法~保育所、幼稚園、小中学校との連携」

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

片桐じゅん先生
(日本音楽療法学会認定音楽療法士、米国認定音楽療法士、NICU音楽療法士。中学校教員を経て、シェナンドア大学、フロリダ州立大学にて音楽療法を学ぶ)

開催年月日・時間 2019年1月27日(日)  10:00~15:30  (昼食1時間含む)
開催地および会場

兵庫県 神戸市 中央区 坂口通2丁目1番1号

兵庫県福祉センター1F 多目的ホール(101号室)

講義テーマおよび内容

教員経験とアメリカでの実践経験を活かして、地域の療育所(保育所)と小中学校での実践を拡げてきた経過と内容、また放課後デイや学校卒業後の活動場所作りなど、長く支援する関係(therapeutic relationship)を築く実践を例として報告して頂く。経過の話の中でプレゼンテーションについて、実践内容で具体的な音楽療法や事例についてもお話頂く。

参加費 一般 6000円、学生 5000
兵庫県音楽療法士会会員 
3000



主催/共催団体名 臨床音楽研究室 ルート・メイト
講習会の呼称

第64回 音楽療法講座

「高齢者の発達と音楽療法」

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

松井 紀和

(日本臨床心理研究所所長、精神科医、日本音楽療法学会元副理事長)

開催年月日・時間 2018年 11月 18日(日) 10:00 ~ 15:00
                         (昼食休憩1時間)
開催地および会場

兵庫県 三田市 川除675

会場名称 三田市総合福祉保健センター  第1,2研修室

講義テーマおよび内容

音楽療法の実践対象者の多い、高齢期の精神発達について、生涯発達の視点で考え、音楽療法と照らし合わせて学ぶ。

参加費  5,000円  (2講座受講割引 4,000円)



主催/共催団体名 臨床音楽研究室 ルート・メイト
講習会の呼称

第63回 音楽療法講座

「生涯発達と音楽療法」

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

松井 紀和

(日本臨床心理研究所所長、精神科医、日本音楽療法学会元副理事長)

開催年月日・時間 2018年 11月 17日(土) 10:00 ~ 16:00
                         (昼食休憩1時間)
開催地および会場

兵庫県 三田市 川除675

会場名称 三田市総合福祉保健センター  第1,2研修室

講義テーマおよび内容

「生涯発達について」人としての誕生から(進化)、ドーマン、マーラーの発達論、松井先生の3種3層構造論など、成人期までの各発達期について学ぶ。音楽療法の実践と結びつけて学ぶ。

参加費  5,000円  (2講座受講割引 4,000円)



主催/共催団体名 一般社団法人兵庫県音楽療法士会
講習会の呼称

2018年11月一般社団法人兵庫県音楽療法士会公開研修会

音楽療法士の自立〜わたしたちが育てるわたしたちの音楽療法臨床実践〜

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


生野里花先生 
米国イマキュラータ大学、テンプル大学で音楽療法を学び、コロンビア大学教育学部にて芸術修士・教育学修士修了。
日本での臨床・教育活動を経て、2015年お茶の水女子大学より博士号。
現在、東海大学にて専門教育指導にあたる一方、野花ひととおんがく研究舎(http://pirika.com/Nobana/)を主宰し、臨床実践および研究活動を行う。
著書に「音楽療法士のしごと」、訳書に「音楽療法を定義する」(ブルシア)、「音楽する人間」(ロビンズ)他。米国音楽療法協会、日本音楽療法学会認定音楽療法士。

開催年月日・時間
2018年11月4日(日)  10:00~15:30  (昼食1時間含む)

開催地および会場

兵庫県神戸市中央区坂口通2丁目1番1号

  兵庫県福祉センター1F 多目的ホール(101号室)

講義テーマおよび内容


音楽療法士とは、自分を生かし、他者に尽くし、社会に新しい価値観を提示するしごとです。それには、1人1人が内側から自立すること…これを、「揺るがずに変わること」と「社会からの見え方への装備」から考えます。

参加費 一般 6000円、学生 5000円
兵庫県音楽療法士会会員 3000円



主催/共催団体名 西宮音楽療法研究会
講習会の呼称

『シンギングトーン演奏法の講習と演奏会第2回
                  ・ターミナルケアの音楽療法』

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

アルバート・ロト
(1965年モントリオール国際コンクール優勝。1966年ブゾーニ国際コンクール金賞。パールマン・ミュージック・プログラム・ピアノ部門の講師を務めた。ジュリアード音楽院卒。〝アイヴスの作品と哲学について”の研究で博士号を授与)。

開催年月日・時間 2018年 8月 26日(日) 10:30 ~ 16 :30
                         (昼休み1時間)
開催地および会場

大阪市北区大深町3ー1 グランフロント大阪 
島村楽器 レンタルルーム

講義テーマおよび内容

シンギングトーン演奏法の講習と演奏会第2回 
・ターミナルケアの音楽療法のDVD2事例を見て音楽の使い方等話し合う。

参加費 受講料 会員4000円 一般5000円  定員50名



主催/共催団体名 一般社団法人兵庫県音楽療法士会
講習会の呼称

2018年8月一般社団法人兵庫県音楽療法士会公開研修会

「感覚統合を活かした音楽療法テクニック 
-その理論とワークショップー」

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

柿崎次子先生  
(アメリカ合衆国バージニア州シャナンドア大学大学院で音楽療法修士号を取得後、くらしき作陽大学准教授、作陽音楽短期大学教授を経て、現在は大和大学教授として教育と研究に従事している。)

開催年月日・時間 2018年8月26日(日)  10:00~15:30 
(昼食1時間含む)
開催地および会場

兵庫県神戸市中央区坂口通2丁目1番1号

  兵庫県福祉センター1F 多目的ホール(101号室)

講義テーマおよび内容

子供に見られる多動や不器用さの原因の一つに感覚統合の問題が考えられる。この改善には成長期に十分な感覚刺激を与えることが必要である。感覚統合の基本的な理論を学び、様々な感覚刺激を生み出す楽器のワークショップを体験する。

参加費 一般 6000円、学生 5000円
兵庫県音楽療法士会会員 3000円



主催/共催団体名 西宮音楽療法研究会
講習会の呼称

石村真紀による即興講座 22期生 
4回シリーズの3回目

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

石村真紀 
(日本音楽療法学会認定音楽療法士・相愛大学准教授・ノードフ・ロビンズ音楽療法士(英国))

開催年月日・時間 2018年 12月 8日   13:30 ~ 16 :30 
開催地および会場

兵庫県宝塚市仁川北2丁目5番1号 
さらら仁川北館 多目的ホール

講義テーマおよび内容

音楽療法のセッションにおける即興の技術を身につける。

グループワークを中心として、音楽を媒体とした交流体験につなげる。枠あり即興(ドリアン イオニア ミクソリディア 他)が使いこなせるようにする。

参加費 20000円 (4回分)  
・見学受講者 4名のみ募集 受講料3000円



主催/共催団体名 紀の国音楽療法研究会
講習会の呼称

第62回音楽療法セミナー

「現場で活きる!新しいタンバリンの世界 ~ワークを通して学ぶ~」

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

田島 隆氏

(タンバリン奏者)

開催年月日・時間 2018年 6月30日 13:00 ~ 16:00 
開催地および会場

和歌山県和歌山市和歌浦3丁目1700-2

和歌山健康館  多目的室

講義テーマおよび内容

テーマ:「現場で活きる!新しいタンバリンの世界 ワークを通して学ぶ」

内 容:タンバリンについての講義と様々な演奏技法について実際にワークを通して体験し学ぶ

参加費 一般 3000円  学生1000円 
 紀の国音楽療法研究会会員2000円



主催/共催団体名 西宮音楽療法研究会
講習会の呼称

事例の書き方 と 事例発表 2018年度 第4回

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

山田由紀子 
(日本音楽療法学会認定音楽療法士・日本音楽療法学会評議員)

開催年月日・時間 2018年 9月 9日   13:30 ~ 16:30 
開催地および会場

兵庫県西宮市六湛寺町10-11 西宮市民会館502号室

講義テーマおよび内容

事例の書き方、セッションの内容について講師の指導をうけ、発表のレベルに達したと認められた時点で発表する。参加者とともに内容について検討し、改めて事例を清書する。その後、発表証明書を発行する。

参加費 受講料 2500円  
発表者 10000円 (事例の指導料・スーパーバイズを含む)



主催/共催団体名 西宮音楽療法研究会
講習会の呼称

事例の書き方 と 事例発表 2018年度 第3回

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

山田由紀子 
(日本音楽療法学会認定音楽療法士・日本音楽療法学会評議員)

開催年月日・時間 2018年 9月 9日   9:30 ~ 12:30 
開催地および会場

兵庫県西宮市六湛寺町10-11 西宮市民会館502号室

講義テーマおよび内容

事例の書き方、セッションの内容について講師の指導をうけ、発表のレベルに達したと認められた時点で発表する。参加者とともに内容について検討し、改めて事例を清書する。その後、発表証明書を発行する。

参加費 受講料 2500円  
発表者 10000円 (事例の指導料・スーパーバイズを含む)



主催/共催団体名 西宮音楽療法研究会
講習会の呼称

事例の書き方 と 事例発表 2018年度 第2回

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

山田由紀子 
(日本音楽療法学会認定音楽療法士・日本音楽療法学会評議員)

開催年月日・時間 2018年 9月 2日   13:30 ~ 16:30 
開催地および会場

兵庫県西宮市六湛寺町10-11 西宮市民会館303号室

講義テーマおよび内容

事例の書き方、セッションの内容について講師の指導をうけ、発表のレベルに達したと認められた時点で発表する。参加者とともに内容について検討し、改めて事例を清書する。その後、発表証明書を発行する。

参加費 受講料 2500円  
発表者 10000円 (事例の指導料・スーパーバイズを含む)



主催/共催団体名 西宮音楽療法研究会
講習会の呼称

事例の書き方 と 事例発表 2018年度 第1回

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

山田由紀子 
(日本音楽療法学会認定音楽療法士・日本音楽療法学会評議員)

開催年月日・時間 2018年 9月 2日   9:30 ~ 12:30 
開催地および会場

兵庫県西宮市六湛寺町10-11 西宮市民会館303号室

講義テーマおよび内容

事例の書き方、セッションの内容について講師の指導をうけ、発表のレベルに達したと認められた時点で発表する。参加者とともに内容について検討し、改めて事例を清書する。その後、発表証明書を発行する。

参加費 受講料 2500円  
発表者 10000円 (事例の指導料・スーパーバイズを含む)



主催/共催団体名 西宮音楽療法研究会
講習会の呼称

後藤浩子先生ゼミ2018年度 第1回

・ターミナルケア― ・フレイル  について体験を語り合い、啓蒙へ

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

後藤浩子 
(日本音楽療法学会認定音楽療法士・日本音楽療法学会評議員・臨床心理士・大阪音楽大学短期大学非常勤講師)

開催年月日・時間 2018年 5月 27日   13:30 ~ 16:30 
開催地および会場

兵庫県西宮市六湛寺町10-11 西宮市民会館503号室

講義テーマおよび内容

日野原先生から学んだ「生と死」柳田邦男先生の文春への投稿から学ぶ 『ラスト・ソング 人生の最期に聴く音楽』佐藤由美子著から学ぶ。

参加費 2000円



主催/共催団体名 西宮音楽療法研究会
講習会の呼称

石村真紀による即興講座 22期生 4回シリーズの2回目 

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

石村真紀
 (日本音楽療法学会認定音楽療法士・相愛大学准教授・ノードフ・ロビンズ音楽療法士(英国))

開催年月日・時間 2018年 6月 30日   13:30 ~ 16:30 
開催地および会場

兵庫県宝塚市仁川北2丁目5番1号
さらら仁川北館 多目的ホール

講義テーマおよび内容

音楽療法のセッションにおける即興の技術を身につける。

グループワークを中心として、音楽を媒体とした交流体験につなげる。枠あり即興(ドリアン イオニア ミクソリディア 他)が使いこなせるようにする。

参加費

20000円 (4回分) 

・見学受講者 4名のみ募集 受講料 3000円




主催/共催団体名 西宮音楽療法研究会
講習会の呼称

石村真紀による即興講座 22期生 4回シリーズの1回目 

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

石村真紀
 (日本音楽療法学会認定音楽療法士・相愛大学准教授・ノードフ・ロビンズ音楽療法士(英国))

開催年月日・時間 2018年 4月 28日   13:30 ~ 16:30 
開催地および会場

兵庫県宝塚市仁川北2丁目5番1号
さらら仁川北館 多目的ホール

講義テーマおよび内容

音楽療法のセッションにおける即興の技術を身につける。

グループワークを中心として、音楽を媒体とした交流体験につなげる。枠あり即興(ドリアン イオニア ミクソリディア 他)が使いこなせるようにする。

参加費

20000円 (4回分) 

・見学受講者 4名のみ募集 受講料 3000円




主催/共催団体名 西宮音楽療法研究会
講習会の呼称

ピアニスト アルバート・ロト先生の
『シンギングトーン演奏法の講習と演奏会』

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

アルバート・ロト
(1965年モントリオール国際コンクール優勝。1966年ブゾーニ国際コンクール金賞。パールマン・ミュージック・プログラム・ピアノ部門の講師を務めた。ジュリアード音楽院卒。〝アイヴスの作品と哲学について”の研究で博士号を授与)。

開催年月日・時間 2018年4月8日   13:30 ~ 16:30
開催地および会場

神戸市須磨区車字菅ノ池1351―14 
KOBE 須磨きらくえん  交流ホール

講義テーマおよび内容

当会の20周年のお祝いで、特養きらくえんにてロト先生の演奏を聴いた人たちは美しい音色に感動し、ぜひこの奏法を学びたいと多くの希望がよせられました。美しい音楽を対象者に提供できるように学ぶ機会をつくりました。

参加費

受講料 会員4000円 一般5000円 

定員50名





主催/共催団体名 一般社団法人兵庫県音楽療法士会
講習会の呼称

2018年2月一般社団法人兵庫県音楽療法士会公開研修会

「音楽療法活動における臨床的な音の使い方
                   ~実際の場面を元に~」

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

岡崎香奈先生

(神戸大学大学院人間発達環境学研究科准教授、 日本音楽療法学会理事及び同学会認定音楽療法士、英国・米国公認音楽療法士、ノードフロビンズ音楽療法士(教員資格))

開催年月日・時間 2018年 2月 24日 10:00 ~ 15:30(昼食休憩1時間含む)
開催地および会場

兵庫県 神戸市 中央区 坂口通2丁目1番1号
      兵庫県福祉センター1F 多目的ホール(101号室)

講義テーマおよび内容

既成曲/即興に関わらず、音楽療法士がクライエントに対してどのような音・音楽を使えばより臨床的になるのか、目的に沿った音・音楽の使い方を実際の活動場面を元に ワークショップしていきます。

参加費

一般 6000円、学生 5000円、
兵庫県音楽療法士会会員 3000円




主催/共催団体名 一般社団法人兵庫県音楽療法士会
講習会の呼称

2018年1月一般社団法人兵庫県音楽療法士会公開研修会

「症例からひも解く医学的音楽療法」

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

奥村由香先生  
社医)厚生会木沢記念病院・独)自動車事故対策機構中部療護センター、総合リハビリテーション部 主任、日本音楽療法学会認定音楽療法士
公社)日本心理学会認定心理士

開催年月日・時間 2018年 1月 28日 10:00 ~ 15:30(昼食休憩1時間含む)
開催地および会場

兵庫県 神戸市 中央区 坂口通2丁目1番1号
      兵庫県福祉センター1F 多目的ホール(101号室)

講義テーマおよび内容

「症例からひも解く医学的音楽療法」音楽療法の対象者は、様々な認知機能の障害を重複している場合が少なくない。今回の研修では当院で実施した遷延性意識障害、高次脳機能障害、軽度認知機能障害などの症例に対する医学的音楽療法の紹介を通して、音楽療法の中で認知機能(障害)を観る視点と、音楽療法を系統立てて実施する方法について考えていきたい。

参加費

一般 6000円、学生 5000円、
兵庫県音楽療法士会会員 3000円




主催/共催団体名 西宮音楽療法研究会
講習会の呼称

石村真紀による即興講座 21期生 4回シリーズの4回目 

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

石村真紀
 (日本音楽療法学会認定音楽療法士・相愛大学准教授・ノードフ・ロビンズ音楽療法士(英国))

開催年月日・時間 2018年 2月 3日   13:30 ~ 16:30 
開催地および会場

兵庫県宝塚市仁川北2丁目5番1号
さらら仁川北館 多目的ホール

講義テーマおよび内容

音楽療法のセッションにおける即興の技術を身につける。

グループワークを中心として、音楽を媒体とした交流体験につなげる。枠あり即興(ドリアン イオニア ミクソリディア 他)が使いこなせるようにする。

参加費

20000円 (4回分) 

・見学受講者 4名のみ募集 受講料 3000円




主催/共催団体名 西宮音楽療法研究会
講習会の呼称

事例検討 と 事例発表 2017年度 第5回 

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

山田由紀子 先生
 (日本音楽療法学会認定音楽療法士・日本音楽療法学会評議員)

開催年月日・時間 2017年 11月 19日   13:30 ~ 16:30 
開催地および会場

兵庫県 西宮市六湛寺町10-11 西宮市民会館 303号室

講義テーマおよび内容 事例の書き方、セッションの内容について講師の指導により、発表のレベルに達したと認められた時点で発表し、参加者とともに内容について検討し、改めて事例を清書し、発表証明書を発行する。
参加費

2500円  

発表者 10000円 (事例の指導料・スーパーバイズを含む)




主催/共催団体名 紀の国音楽療法研究会
講習会の呼称

第61回音楽療法セミナー
「ワークを通して学ぶ音楽療法の実際 ②」

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

石村 真紀氏(相愛大学音楽学部准教授)

開催年月日・時間 2018年 2月 18日   13:30 ~ 16:30 
開催地および会場

和歌山県和歌山市太田4丁目4-41
会場名称 ヤマハユニスタイル和歌山 ホール

講義テーマおよび内容

テーマ「ワークを通して学ぶ音楽療法の実際②」
第1回同様模擬セッション、および今回は実際のケーススタディを通しクライエントの動きや表情、音楽を共にする中で築かれる関係性について、参加者で分かち合い考え、新たな気づき、実践に繋げる

参加費

一般3000円   

学生2000円  紀の国音楽療法会会員2000  



主催/共催団体名 臨床音楽研究室 ルート・メイト
講習会の呼称

第62回 音楽療法講座
「集団力動と音楽療法」

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

松井 紀和先生

(日本臨床心理研究所所長、精神科医、日本音楽療法学会元副理事長)

開催年月日・時間 2017年 11月 18日(土)
 → 2018年1月20日(土) 13:00~16:30に変更    
開催地および会場

兵庫県三田市川除675

会場名称  三田市総合福祉保健センター  第1,2研修室

講義テーマおよび内容

個人心理と集団心理から、音楽活動でどの様な集団を作り目的に添った課題を行っていくのかを考えられるよう、集団力動を解説して頂く。
松井氏の著書から、集団における人間心理分析についても講義して頂く。

参加費 3500円  



主催/共催団体名 西宮音楽療法研究会
講習会の呼称

事例検討と事例発表 2017年度 第6回

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

山田由紀子 
(日本音楽療法学会認定音楽療法士・日本音楽療法学会評議員)

開催年月日・時間 2017年 11月 19日   9:30 ~ 12:30 
開催地および会場

兵庫県 西宮市六湛寺町10-11 西宮市民会館303号室

講義テーマおよび内容

事例の書き方、セッションの内容について講師の指導により、発表のレベルに達したと認められた時点で発表し、参加者とともに内容について検討し、改めて事例を清書し、発表証明書を発行する。

参加費 2500円  
発表者 10000円(事例の指導料・スーパーバイズを含む)



主催/共催団体名 一般社団法人兵庫県音楽療法士会
講習会の呼称

2017年11月一般社団法人兵庫県音楽療法士会公開研修会

午前:「音楽療法士とはどういう存在か~研究と臨床との関わり~」
午後:「神経発達障害の子どもの音楽療法のために創作された楽曲~楽器を用いた活動の分類と、その効果的な使用法~」

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

二俣泉先生(東邦音楽大学准教授)

開催年月日・時間 2017年11月23日(木・祝) 10:00~15:30  (昼食1時間含む)
開催地および会場

兵庫県 神戸市 中央区 坂口通2丁目1番1号

  兵庫県福祉センター1F 多目的ホール(101号室)

講義テーマおよび内容

午前:「特殊な関係性である」音楽療法士と対象者との関係性について考えることを通じて、音楽療法士の専門性についての理解を深めまた音楽療法実践と研究の関係性についても考える。

午後:神経発達障害の音楽療法の為の楽曲が多数作曲されその一部は出版され多くの現場で活用されている。ワークショップでは、そうした楽曲をその構造ごとに分類し、現場での活用方法について実演を交えて紹介する。

参加費 一般 6000円、学生 5000円、
兵庫県音楽療法士会会員 3000円



主催/共催団体名 西宮音楽療法研究会
講習会の呼称

後藤浩子先生ゼミ第5回

メンタルヘルス研修に音楽療法をいかす可能性について

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

後藤浩子 
(日本音楽療法学会認定音楽療法士・日本音楽療法学会評議員・臨床心理士・大阪音楽大学短期大学非常勤講師)

開催年月日・時間 2017年 10月 29日   13:30 ~ 16:30 
開催地および会場

兵庫県西宮市六湛寺町10-11 西宮市民会館403号室

講義テーマおよび内容

企業では、メンタルヘルス研修がある。研修に音楽療法を取り入れ、身近に音楽を使ってどのようなプログラムをすすめていくとよいか、体験を通して考える。

参加費 2000円



主催/共催団体名 音楽療法研究会Pal関西
講習会の呼称

♪実践に役立つ♪

「コラージュ療法とPOMS体験」&「セラピストとしての“根っこ”をみつめる」

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

小原依子(こはら よりこ)
神戸女子大学文学部 教授
臨床心理士、音楽療法士、精神保健福祉士

開催年月日・時間 2017年 11月19日 10:30 ~15:30 
開催地および会場

堺市堺区南瓦町2番1号 
堺市総合福祉会館4F 第3会議室

講義テーマおよび内容

心理療法でもよく用いられている「コラージュ療法」について、
実際、制作をして、自身の作品そして互いの作品を眺め合うという体験を通して、
コラージュ療法の有効性や活用法を考え、このワークを通して、セラピスとしての“根っこ”を見つめる時間をもつ。

参加費 3,000円



主催/共催団体名 西宮音楽療法研究会
講習会の呼称


「障がいのある子どもを理解するために」・放課後児童デイサービスの子どもたちへの取り組みについて。事例発表と事例検討

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

渡邊真美
(日本音楽療法学会認定音楽療法士・伊丹市立伊丹特別支援学校教諭)

開催年月日・時間 2017年 8月27日 13:30 ~ 16:30 
開催地および会場

兵庫県宝塚市仁川北2丁目5番1号
さらら仁川北館 シルバールーム

講義テーマおよび内容

「障がいのある子どもを理解するために」事例発表と事例検討 

障害の多様化により対象者についての理解が難しく、セッションが適切に進められているか不安であるという多くの声が寄せられ、学ぶ場を増やす。

参加費 受講料2800円 
発表者10000円(事例の指導料・スーパーバイズを含む)



主催/共催団体名 紀の国音楽療法研究会
講習会の呼称

第60回音楽療法セミナー

「ワークを通して学ぶ音楽療法の実際 ①」

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

石村 真紀氏

(相愛大学音楽学部准教授)

開催年月日・時間 2017年 8月27日 13:30 ~ 16:30 
開催地および会場

和歌山県和歌山市太田4丁目4-41 

ヤマハユニスタイル和歌山 ホール

講義テーマおよび内容

テーマ「ワークを通して学ぶ音楽療法の実際①」 ・2回連続した講義の第1回目

・模擬セッション場面を想定し、動きや表情、音楽をともにする中で築かれる関係性について、参加者で分かち合い 考える。

・普段のセッションによく使われる曲のアレンジを学ぶ。

参加費 一般 3000円  学生2000円 
 紀の国音楽療法研究会会員2000円



主催/共催団体名 西宮音楽療法研究会
講習会の呼称

要介護の主要因の一つ「フレイル」について医学的側面より解説

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

山田 実(やまだ みのる)先生
2010年京都大学大学院医学研究科助教などを経て、2014年より筑波大学大学院人間総合科学研究科生涯発達専攻准教授。専門領域は老年学。研究テーマは高齢者のフレイル予防研究(転倒予防)。

開催年月日・時間 2017年 10月1日  13:30 ~ 16:30 
開催地および会場

兵庫県西宮市六湛寺町10-11 西宮市民会館 301号室 

講義テーマおよび内容

フレイルの状態になったとしても運動を実施することで元の元気な状態へ改善できる可能性に向けて運動の効果や継続することの重要性について解説する。

参加費 会員 2500円   一般 5000円



主催/共催団体名 西宮音楽療法研究会
講習会の呼称

事例の書き方 と 事例発表

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

山田由紀子 先生
 (日本音楽療法学会認定音楽療法士・日本音楽療法学会評議員)

開催年月日・時間 2017年 9月3日 13:30 ~ 16:30 
開催地および会場

兵庫県 西宮市六湛寺町10-11 西宮市民会館 302号室

講義テーマおよび内容

事例の書き方、セッションの内容について講師の指導をうけ、発表のレベルに達したと認められた時点で発表する。参加者とともに内容について検討し、改めて事例を清書する。その後、発表証明書を発行する。

参加費 受講料 2500円 
発表者 10000円(事例の指導料・スーパーバイズを含む)



主催/共催団体名 一般社団法人兵庫県音楽療法士会
講習会の呼称

2017年7月一般社団法人兵庫県音楽療法士会公開研修会

「ヒトはリズムで生きている」

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

小西行郎先生
(日本赤ちゃん学会理事長、同志社大学赤ちゃん学研究センター センター長/教授、兵庫県立リハビリテーション中央病院 子どもの睡眠と発達医療センター 参与、小児科医)

開催年月日・時間 2017年 7月17日(月・祝) 10:00 ~ 15:30 
                 (昼食1時間含む)
開催地および会場

兵庫県 神戸市 中央区 坂口通2丁目1番1号

      兵庫県福祉センター1F 多目的ホール(101号室)

講義テーマおよび内容

「ヒトはリズムで生きている」

ヒトは常に生活のリズムから運動、会話、音楽など、さまざまなリズムの中で生きている。そうした中で最近、生体リズムの協働の重要性が言われるようになってきた。
ここでは自閉症を例にとり、細胞から臓器、固体から個体間のリズムの同期現象について触れてみたい。そして療育の中で、バラバラになったリズムの協働をいかにして矯正することが出来るのかについて討論したいと考えている。

参加費 一般 6000円、学生 5000円、
兵庫県音楽療法士会会員 3000円



主催/共催団体名 西宮音楽療法研究会
講習会の呼称

石村真紀による即興講座 21期生 4回シリーズの3回目

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

石村真紀
 (日本音楽療法学会認定音楽療法士・相愛大学准教授・ノードフ・ロビンズ音楽療法士(英国))

開催年月日・時間 2017年 9月30日(土) 13:30 ~ 16:30
開催地および会場

兵庫県宝塚市仁川北2丁目5番1号 

さらら仁川北館 多目的ホール

講義テーマおよび内容 音楽療法のセッションにおける即興の技術を身につける。

グループワークを中心として、音楽を媒体とした交流体験につなげる。枠あり即興(ドリアン イオニア ミクソリディア 他)が使いこなせるようにする。

参加費 20000円  (4回分) 見学受講者 3100円



主催/共催団体名 大阪音楽療法協会
講習会の呼称

2017年度第1回研究会

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

大前哲彦(大阪体育大学教育学部教授) 

岩井澤奈巳(認定音楽療法士)

開催年月日・時間 2017年 6月24日(土) 17:00 ~ 20:00
開催地および会場

リバーシティーWTP第1集会室
(大阪市都島区中野町5-13-3)

講義テーマおよび内容

【児童分野における「音楽の共有時空間」の生成についての再検討】

第15回近畿学術大会ラウンドテーブルを振り返りながら、各事例の「音楽の共有時空間」生成要因の共通項や相違点について、更に踏み込んだ比較検討を行い、児童分野における「音楽の共有時空間」生成評価の指標項目を整理していく

参加費 500円



主催/共催団体名 臨床音楽研究室 ルート・メイト
講習会の呼称

第61回 音楽療法講座

「メンタルヘルスと音楽療法」

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

 松井 紀和 先生
(日本臨床心理研究所所長、精神科医、日本音楽療法学会元副理事長)

開催年月日・時間  2017 年 6月10日(土) 10:00 ~ 16:30
開催地および会場

兵庫県三田市川除675
三田市総合福祉保健センター  第1,2研修室

講義テーマおよび内容

セラピストとして、どのような心理状態でセッションに臨むといいかを、メンタルヘルスを学び、考えていく。午後は、参加者から寄せられた困っている臨床現場の様子を、ロールプレイし、講師から助言や講義を受ける。

参加費 5,000円



主催/共催団体名 西宮音楽療法研究会
講習会の呼称

事例検討と事例発表

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

山田 由紀子 先生
(日本音楽療法学会認定音楽療法士・日本音楽療法学会評議員)

開催年月日・時間 2017年6月25日   13時30分~16時30分
開催地および会場

兵庫県西宮市六湛寺町10-11
西宮市民会館 502号室

講義テーマおよび内容

事例の書き方について講師により、個別的に指導をうける。発表のレベルに達した時、発表を行う。発表前には2回迄コメントにてやりとりをする。発表の後ではもう一度かきなおしたものを提出する。

参加費

発表者 10000円(指導料を含む)  

発表者以外の受講者 2500円



主催/共催団体名 西宮音楽療法研究会
講習会の呼称

石村真紀による即興講座 21期生4回シリーズの2回目

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

石村真紀 
 (日本音楽療法学会認定音楽療法士・相愛大学准教授・ノードフ・ロビンズ音楽療法士(英国))

開催年月日・時間 2017年6月3日   13時30分~16時30分
開催地および会場

兵庫県宝塚市仁川北2丁目5番1号
さらら仁川北館多目的ホール

講義テーマおよび内容

音楽療法のセッションにおける即興の技術を身につける。
グループワークを中心として、音楽を媒体とした交流体験につなげる。枠あり即興(ドリアン イオニア ミクソリディア他)がつかいこなせるようになる。

参加費 4回分 20000円



主催/共催団体名 西宮音楽療法研究会
講習会の呼称

後藤浩子先生ゼミ第4回

音楽療法士としての自分を知る

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

後藤浩子 
(日本音楽療法学会認定音楽療法士・日本音楽療法学会評議員・臨床心理士・大阪音楽大学短期大学非常勤講師)

開催年月日・時間 2017年 2月 19日   13:30 ~ 16:30
開催地および会場

兵庫県宝塚市仁川北2丁目5番1号
さらら仁川北館シルバールーム

講義テーマおよび内容

日頃のセッションで出てきた課題について話し合い、対人援助職としての意識を再確認する。クライエントの言動に対し、自分がどうかかわっているのかを話し合う。交流分析の考え方も学び、自分の性格や行動特性を知り、自己表現を豊かにする。

参加費 2000円



主催/共催団体名  
一般社団法人兵庫県音楽療法士会

講習会の呼称

2017年2月一般社団法人兵庫県音楽療法士会公開研修会

「スーパービジョンについて~事例に基づく音楽ワーク~」

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

岡崎香奈先生
(神戸大学大学院人間発達環境学研究科准教授、 日本音楽療法学会理事及び同学会認定音楽療法士、英国・米国公認音楽療法士、ノードフロビンズ音楽療法士(教員資格))

開催年月日・時間 2017年2月26日(日)   10:00 ~ 15:30(昼食1時間含む)
開催地および会場

兵庫県 神戸市 中央区 坂口通2丁目1番1号
兵庫県福祉センター1F 多目的ホール(101号室)

講義テーマおよび内容

「スーパービジョンについて~事例に基づく音楽ワーク~」
音楽療法におけるスーパービジョンの必要性を概観し、その中でも特に実践現場の応用に不可欠な臨床的音楽の使い方に関するワークを紹介する

参加費 一般6000円、学生5000円、兵庫県音楽療法士会会員3000円



主催/共催団体名  
西宮音楽療法研究会

講習会の呼称

統計について学びましょう 後期

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

長谷川裕紀先生 
(武庫川女子大学生活環境学部食物栄養学科、短期大学部食生活学科講師・武庫川女子大学栄養科学研究所 高齢者栄養科学部門 研究員・武庫川女子大学教育研究社会連携推進室 専門員)

開催年月日・時間 2017年4月9日   13:30 ~ 16:50
開催地および会場 西宮市六湛寺町10-11 西宮市民会館403号室
講義テーマおよび内容

音楽療法における統計解析の活用。第1回の内容を基本に実際の音楽療法場面を想定して音楽療法の効果を統計解析で確かめる方法を学びます。統計解析の結果をどのように文章に記述していくのか、またどのように考察していくのかを考えます。

参加費 3500円



主催/共催団体名  
西宮音楽療法研究会

講習会の呼称

統計について学びましょう 前期

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

長谷川裕紀先生 
(武庫川女子大学生活環境学部食物栄養学科、短期大学部食生活学科講師・武庫川女子大学栄養科学研究所 高齢者栄養科学部門 研究員・武庫川女子大学教育研究社会連携推進室 専門員)

開催年月日・時間 2017年2月26日   13:30 ~ 16:50
開催地および会場 西宮市六湛寺町10-11 西宮市民会館402号室
講義テーマおよび内容

統計について学ぶ。音楽療法に携わっている人たちの中で統計について学ばれた方は少ないと思います。施設などへの報告として統計処理をすることはわかりやすく信頼度も大きくなります。評価にも使えるよう易しくお話していただきます。

参加費 3500円



主催/共催団体名  
西宮音楽療法研究会

講習会の呼称

石村真紀による即興講座 21期生 4回シリーズの1回目

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

石村真紀 
(日本音楽療法学会認定音楽療法士・相愛大学准教授・ノードフ・ロビンズ音楽療法士(英国))

開催年月日・時間 2017年4月8日   13:30 ~ 16 :30
開催地および会場 宝塚市仁川北2丁目5番1号 さらら仁川北館 多目的ホール
講義テーマおよび内容

音楽療法のセッションにおける即興の技術を身につける。

グループワークを中心として、音楽を媒体とした交流体験につなげる。枠あり即興(ドリアン イオニア ミクソリディア 他)が使いこなせるようにする。

参加費 20000円  (4回分)



主催/共催団体名  
西宮音楽療法研究会

講習会の呼称

石村真紀による即興講座 20期生 4回シリーズ3回目

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

石村真紀 
(日本音楽療法学会認定音楽療法士・相愛大学准教授・ノードフ・ロビンズ音楽療法士(英国))

開催年月日・時間 2017年2月25日   13:30 ~ 16 :30
開催地および会場

宝塚市仁川北2丁目5番1号 さらら仁川北館 多目的ホール

講義テーマおよび内容

音楽療法のセッションにおける即興の技術を身につける。

グループワークを中心として、音楽を媒体とした交流体験につなげる。枠あり即興(ドリアン イオニア ミクソリディア 他)が使いこなせるようにする。

参加費 20000円  (4回分)



主催/共催団体名  
紀の国音楽療法研究会

講習会の呼称

第59回音楽療法セミナー

「HPS(ホスピタルプレイスペシャリスト)について」
講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

西尾恵美氏

(大阪発達総合療育センター ホスピタルプレイスペシャリスト・看護師)

開催年月日・時間 2017年1月29日(日)  9:30~12:30  (昼食1時間含む)
開催地および会場

和歌山県 岩出市中迫665  

和歌山つくし医療センター 2F 地域交流室
講義テーマおよび内容

テーマ「HPS(ホスピタルプレイスペシャリスト)について」

HPSという職種、仕事内容などについて知り、音楽療法の現場でも活かせる知識や技術を学ぶ。

参加費 一般 2000円 学生 1500円 会員 1000円



主催/共催団体名  
紀の国音楽療法研究会

講習会の呼称

第4回音楽療法臨床研究会

「ケーススタディ④」
講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

川野寛子氏

(認定音楽療法士・スーパーバイザー)

開催年月日・時間 2017年1月7日(土)  9:30~12:30 
開催地および会場

和歌山県和歌山市直川326-7

和歌山北コミュニティーセンター 活動室小
講義テーマおよび内容

会員が行っている音楽療法の事例について、ビデオや資料などを元に会所属のスーパーバイザーを中心に検討し合う。

参加費 500円 (会員限定・非公開)



主催/共催団体名  大阪音楽療法協会
講習会の呼称 2016年度第3回公開ケース検討会
講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

大前哲彦先生 (大阪体育大学教育学部教授)

開催年月日・時間 2017年1月22日(日)  14:00~17:30
開催地および会場

大阪市都島区中野町5-13-3

リバーシティーWTP第1集会室
講義テーマおよび内容 テーマ「音楽の共有時空間」の評価基準を考える

実際の事例から「音楽の共有時空間」生成要因を分析し、客観的評価となる指標を抽出する作業を行ったり、過去の研究会で提案された指標を試用して評価基準を検討する。
参加費

 500 円




主催/共催団体名  
一般社団法人兵庫県音楽療法士会

講習会の呼称 2017年1月一般社団法人兵庫県音楽療法士会公開研修会

「音楽療法における関係性、その変容と方向性を探る」

「音楽で遊ぶ 音楽で育つ 療育的音楽活動のススメ」
講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

高山仁先生

日本音楽療法学会 理事 認定音楽療法士

開催年月日・時間 2017年1月22日(日)  10:00~15:30  (昼食1時間含む)
開催地および会場

兵庫県 神戸市 中央区 坂口通2丁目1番1号

      兵庫県福祉センター1F 多目的ホール(101号室)
講義テーマおよび内容

午前:「音楽療法における関係性、その変容と方向性を探る」 

午後:「音楽で遊ぶ 音楽で育つ 療育的音楽活動のススメ」

子どもの発達は「遊び」の中で獲得されるという普遍的な考えをもとに、「遊び」の意義、構造、楽しさの秘密などをキーワードとして音楽療法の理論と実践を考える

参加費

一般 6000円、学生 5000円、

兵庫県音楽療法士会会員 3000円




主催/共催団体名 音楽療法研究会Pal関西
講習会の呼称 実践に役立つ・2回シリーズ 「障害のある子どもたちの発達支援に役立つ音楽療法の進め方」
講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

高橋 浩先生 

関西発達臨床研究会 代表

開催年月日・時間

2017年 1回目1月22日(日) 2回目2月19日(日)

10:00~15:00
開催地および会場

堺市堺区南瓦町2番1号 堺市総合福祉会館 5F

セミナールーム
講義テーマおよび内容

障害のある子どもたちの発達支援に役立つ音楽療法の進め方について考える。

1回目「感覚と運動の高次化理論から学ぶ発達」

「音楽療法から見た感覚と運動の高次化理論の魅力」

2回目「子どもの発達の流れの中から支援を考える」

   「発達支援に活かせる音楽療法の技法」
参加費

2回通し 6000円(資料も含む)  

単回 一般 3500円  学生 2500円




主催/共催団体名  
 一般社団法人兵庫県音楽療法士会

講習会の呼称
2016年11月一般社団法人兵庫県音楽療法士会公開研修会
「音楽が引きだす人のエネルギー」
~統合失調症、重度から軽度認知症、自閉症の子どもの合奏セッションを通して~
「音楽現場で役立つ音楽ツール」

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


折山もと子先生
(合奏システム研究所主宰、音楽家)

開催年月日・時間
2016年11月6日(日)  10:00~15:30  (昼食1時間含む)

開催地および会場
兵庫県神戸市中央区坂口通2丁目1番1号
兵庫県福祉センター1F 多目的ホール(101号室)

講義テーマおよび内容 午前:「音楽が引きだす人のエネルギー」
~統合失調症、重度から軽度認知症、自閉症の子どもの合奏セッションを通して~  

午後:「音楽現場で役立つ音楽ツール」
1、覚醒させ、表現を引き出す指揮法 
2、モチベーションを上げる即興伴奏 
3、どなたもその場で即参加できる合奏法
参加費

一般 6000円、学生 5000円

兵庫県音楽療法士会会員 3000円



主催/共催団体名  
 西宮音楽療法研究会

講習会の呼称
 「障がいのある子どもを理解するために」
事例発表とスーパーバイズ 第3回

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


 渡邊真美
 (日本音楽療法学会認定音楽療法士・伊丹市立伊丹特別支援学校教諭)

開催年月日・時間
 2016年 11月 23日   13:30 ~ 16:30

開催地および会場
 西宮市六湛寺町10-11 西宮市民会館 303号室

講義テーマおよび内容  障害の多様化により対象者についての理解が難しく、セッションが適切に進められているか不安であるという多くの声が寄せられ、学ぶ場を増やしています。
参加費 2800円 
発表者 10000円 (事例の指導料・スーパーバイズを含む)



主催/共催団体名  
 臨床音楽研究室 ルート・メイト

講習会の呼称
 第60回 音楽療法講座
 「事例検討会とスーパービジョンについて」

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


 松井 紀和先生
(日本臨床心理研究所所長、精神科医、日本音楽療法学会元
副理事長)
 

開催年月日・時間
 2016年11月5日(土) 10:00~17:00
      11月6日(日) 10:00~16:00

開催地および会場
 兵庫県三田市川除675
 三田市総合福祉保健センター

講義テーマおよび内容
 事例(両日とも4~5事例)を通して、治療者自身の支援につ
いて焦点を当て、音楽療法の治療過程を整理する。スーパー
ビジョンについて講義を受け、治療者と対象者の相互の人格
が触れ合う心理療法的アプローチ、集団力動、音楽の使い方
など、整理していく。

参加費
 各日 6,000円 / 事例提出者 5,000円  




主催/共催団体名  
 西宮音楽療法研究会

講習会の呼称
 「障がいのある子どもを理解するために」
 事例発表とスーパーバイズ 第2回

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


 渡邊真美先生
(日本音楽療法学会認定音楽療法士・伊丹市立伊丹特別支援
学校教諭)
 

開催年月日・時間
 2016年10月30日 13:30~16:30

開催地および会場
 兵庫県西宮市仁川北2丁目5番1号 
 さらら仁川北館シルバールーム

講義テーマおよび内容
 発表前に1度だけ事例の指導を受け、そのうえで発表を行
い、参加者の意見を交換しながら、講師からスーパーバイズを
うけます。そのあとで、改めて、事例を書き直し、講師に提出し
ます。

参加費
 2800円  




主催/共催団体名  
 西宮音楽療法研究会

講習会の呼称
 事例の書き方の講習会と事例発表 第2回

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


 山田由紀子先生
(日本音楽療法学会認定音楽療法士・日本音楽療法学会評議
員)
 

開催年月日・時間
 2016年11月27日 13:30~16:30

開催地および会場
 兵庫県西宮市六湛寺町10-11 西宮市民会館 303号室

講義テーマおよび内容
 事例提供者には事前に講師より指導を受ける。その資料に
基づいて、事例発表要旨様式でA4にまとめていく作業を行う。
発表の後、事例を講師に提出し、認められれば発表証明書を
出す。

参加費
 2700円  事例提供者10000円




主催/共催団体名  
 紀の国音楽療法研究会

講習会の呼称
 第58回音楽療法セミナー
 「音楽療法における評価」

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


 長江 朱夏氏
 (米国認定音楽療法士(MT-BC)。ロヨラ大学ニューオリンズ校
音楽療法学士課程卒業。ニューヨーク大学大学院音楽療法
修士課程卒業(MA)。ノードフロビンズ音楽療法(NRMT)・分析的
音楽療法(AMT)のディプロマ習得。名古屋音楽大学・桐朋学園
大学・長野県看護大学の非常勤講師。)

開催年月日・時間
 2016年8月27日 13:30~16:30

開催地および会場
 和歌山県和歌山市栄谷930
 和歌山大学教育学部 音楽棟ホール
 
講義テーマおよび内容
 テーマ「音楽療法における評価」
  音楽療法の現場で起こるさまざまな場面やクライエントの
変化を音楽療法士がどう評価するか、そのために重要な記録
の取り方のポイントなど。

参加費
 一般 3000円 学生 2000円 会員 1500円




主催/共催団体名  
 西宮音楽療法研究会

講習会の呼称
 石村真紀による即興講座 20期生 4回シリーズの2回目

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


 石村真紀先生
 (日本音楽療法学会認定音楽療法士・相愛大学准教授・
 ノードフ・ロビンズ音楽療法士(英国))

開催年月日・時間
 2016年10月1日 13:30~16:30

開催地および会場
 兵庫県宝塚市仁川北2丁目5番1号
 さらら仁川北館 多目的ホール

講義テーマおよび内容
 音楽療法のセッションにおける即興の技術を身につける。
 グループワークを中心として、音楽を媒体とした交流体験に
 つなげる。枠あり即興(ドリアン イオニア ミクソリディア 他)
 が使いこなせるようにする。

参加費
 20000円 (4回分)




主催/共催団体名  
 大阪音楽療法協会

講習会の呼称
 2016年度第2回公開ケース検討会

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


 大前 哲彦先生  (大阪体育大学教育学部教授) 
 山田 由紀子先生  (認定音楽療法士)

開催年月日・時間
 2016年8月6日 14:00~17:00

開催地および会場
 大阪市都島区中野町5-13-3-905
 桜ノ宮リバーシティーWTP第1集会室

講義テーマおよび内容
テーマ「音楽の共有時空間」の生成指標について(2)
報告1:
仮題「音楽の共有時空間」の「波及」「拡大」「深化」の考察
~精神科デイケアでの実践から~の再検討
報告2:
仮題・広汎性発達障害児A子が「チャップスティック」の連弾で
Th.とのコミュニケーションが取れるようになった事例の再検討
(報告者については団体にご確認ください)

参加費
 500円




主催/共催団体名  
 大阪音楽療法協会

講習会の呼称
 2016年度第1回公開ケース検討会

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


 大前 哲彦先生  (大阪体育大学教育学部教授) 
 松田 恵理子先生  (認定音楽療法士)

開催年月日・時間
 2016年7月3日 14:00~17:00

開催地および会場
 大阪市都島区中野町5-13-3-905
 桜ノ宮リバーシティーWTP第1集会室

講義テーマおよび内容
テーマ「音楽の共有時空間」の生成指標について(1)
報告1:自閉症児との「音楽の共有時空間」生成の指標について
報告2:認知症高齢者との「音楽の共有時空間」生成の指標に
ついて

参加費
 500円




主催/共催団体名  
 西宮音楽療法研究会

講習会の呼称
事例の書き方の講習と事例発表

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


 山田由紀子先生 
 (日本音楽療法学会認定音楽療法士・日本音楽療法学会評議
員)

開催年月日・時間
 2016年11月13日(日) 13時30分~16時30分

開催地および会場
 
兵庫県西宮市六湛寺町10-11
 西宮市民会館 303号室

講義テーマおよび内容
今回は新しい形式で行います。症例を提供してくださる方を募集
します。セッションの様子がよく分かるように資料を作成したもの
と、その資料に基づいて事例発表要旨様式でA4一枚にまとめた
ものの2つのワード文書を10月31日までに提出していただき、そ
れを参加者で一緒に確認しながらまとめていく作業を行います。
資料とは・対象者の情報・目標・方法・セッションの内容・経過・
要旨の体裁A4・経過及び結果・考察等。今迄は発表の度に個
人的に指導してきましたが、書き方を重点的に学ぶ場として1事
例を深く検討する方法をとります。

参加費
受講料 2700円  事例提供者 10000円




主催/共催団体名  
 西宮音楽療法研究会

講習会の呼称
後藤浩子先生ゼミ第3回
事例作成のための整理ノートを作成・事例検討と事例発表 

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


 後藤浩子先生 
 (日本音楽療法学会認定音楽療法士・日本音楽療法学会評議
員・臨床心理士・大阪音楽大学短期大学非常勤講師)

開催年月日・時間
 2016年10月23日(日) 13時30分~16時30分

開催地および会場
 
兵庫県西宮市六湛寺町10-11
 西宮市民会館 中会議室 502

講義テーマおよび内容


セッションの中でおこった対象者のやりとりをどちらからのどんな
発信で、相手にどういう反応がおこったか書き出して、矢印でしめ
せるようにチャート表を完成させる。セッションでおこった事の何を
書きたい事例なのか、その道筋が目で見えて整理しやすいように
M氏がつくったものを講師、参加者の意見を取り入れながら完成
していく。整理ノートについて2回検討したが好評のため、実際に
取り入れれるようにみんなでもう一度検討し、完成させる。

高齢者の事例を講師、参加者全員で検討し、発表する。発表す
るレベルに至らなかった場合は講師より指導を受け、次回までに
修正し再度発表する。

参加費
受講料 発表者10000円   参加者 2000円




主催/共催団体名  
 西宮音楽療法研究会

講習会の呼称
 「障害のある子どもを理解するために」事例発表とスーパー
バイズ

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


 渡邊真美先生 
 (日本音楽療法学会認定音楽療法士・伊丹市立伊丹特別
支援学校教諭)

開催年月日・時間
 2016年8月28日(日) 13:30~16:30

開催地および会場
 
兵庫県西宮市六湛寺町10-11
 西宮市民会館 小会議室 602

講義テーマおよび内容


最近、受講者からの質問に、障害の多様化により対象者につ
いての理解が難しく、適切にセッションがすすめられているのか
不安であるという声が多く寄せられています。

発表前に一度だけ事例の指導を受け、そのうえで発表を行い、
参加者の意見を交換しながら講師からスーパーバイズを受け
る。

そのあとで、改めて事例を書き直し、講師に提出する。

参加費
受講料2800円
発表者は10000円(事例指導料を含む) 会員限定





主催/共催団体名  
 滋賀県音楽療法研究所
 滋賀県児童成人福祉施設協議会

講習会の呼称
 第68回講習会
 解りやすいジャズ理論とアレンジ法

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


 
加藤 景子先生 
 国立音楽大学応用演奏学科卒業・自己のPIANO TRIO
「LANDROBE」での活動を中心にジャズ、ポップス、ゴスペル、
ラテン等様々なフィールドで活動。ルーマニアの国際芸術フェス
ティバルに参加

開催年月日・時間
 
2016年6月26日 12:30 ~ 15:45

開催地および会場
 
滋賀県大津市
 大津市民会館小ホール

講義テーマおよび内容


ジャズ理論を学ぶ。また童謡や唱歌等の楽曲を用いて、解りや
すいジャズアレンジ法を学び、音楽療法の実践に活用する。

参加費
一般 2,500円  学生 2,000円
滋賀県音楽療法研究所会員及び滋賀県児童成人福祉施設
協議会  会員 1,000円




主催/共催団体名  
 西宮音楽療法研究会

講習会の呼称
石村真紀による即興講座 20期生 4回シリーズの第1回

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


 
石村真紀先生 

 (日本音楽療法学会認定音楽療法士・相愛大学准教授)

開催年月日・時間
 
2016年4月23日(土) 13時~16時

開催地および会場
 
宝塚市仁川北2丁目5番1号 
 さらら仁川北館 多目的ホール

講義テーマおよび内容


音楽療法のセッションにおける即興の技術を身につける。
グループワークを中心として、音楽を媒体とした交流体験につな
げる。枠あり即興(ドリアン イオニア ミクソリディア 他)がつか
いこなせるようにする。これらの旋法をどう生かすか。既成曲と
のくみあわせを学ぶ。今日の学習体験を言語化し、講師に送り、
後日、講師からもひとりひとりに感想文を届け、次へのステップ
にヒントを得る。

参加費
 会員20000円(4回分) 




主催/共催団体名  
 紀の国音楽療法研究会

講習会の呼称
 第2回 音楽療法臨床研究会 「ケーススタディ②」

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


 川野寛子先生 (認定音楽療法士・スーパーバイザー)

開催年月日・時間
 
2016年4月9日 18:00~21:30

開催地および会場
 和歌山県和歌山市直川326-7
 和歌山北コミュニティーセンター

講義テーマおよび内容


 
会員が行っている音楽療法の事例について、ビデオや資料などを元に
 会所属のスーパーバイザーを中心に検討し合う。

参加費
 500円




主催/共催団体名  
一般社団法人兵庫県音楽療法士会

講習会の呼称
2016年2月一般社団法人兵庫県音楽療法士会公開研修会
「創造的音楽療法の理論と技法~臨床即興の練習方法~」

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


岡崎香奈先生
神戸大学大学院人間発達環境学研究科准教授
英国王立音楽院(RAM) ピアノ科卒
ニューヨーク大学大学院音楽療法学科博士課程修了 英国・米国公認音
楽療法士ノードフ・ロビンズ音楽療法士(教員資格取得者)世界音楽療法
連盟資格認定委員

開催年月日・時間
 
2016年2月28日(日) 10:00~11:30/12:30~15:30

開催地および会場
 兵庫県神戸市中央区坂口通2丁目1番1号
 兵庫県福祉センター 1F多目的ホール

講義テーマおよび内容


 
 「創造的音楽療法の理論と技法~臨床即興の練習方法~」
 前回のアラン・タリー博士の講演会のフォローアップとして、創造的音楽
 療法の背景となる理論の解説。また、セッションで使える即興音楽をどの
 ように練習するのか、実際のカリキュラムをもとにワークショップをする。

参加費
 一般 5000円、学生4000円、
 兵庫県音楽療法士会会員 3000円




主催/共催団体名  
 西宮音楽療法研究会

講習会の呼称
障害のある子どもを理解するために 第3回
発作や肢体の不自由をかかえながら音楽表現に取り組むグループ活動
-Aの活動を通して考える-

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


 
渡邊真美先生 

 (日本音楽療法学会認定音楽療法士・伊丹市立伊丹特別支援学校教諭)

開催年月日・時間
 
2016年2月21日(日) 13:30~16:30

開催地および会場
 
兵庫県宝塚市仁川北2丁目5番1号 
 さらら仁川北館 シルバールーム

講義テーマおよび内容


 
 最近、受講者からの質問に、障害の多様化により対象者についての
 理解が難しく、適切にセッションがすすめられているのか不安であるとい
 う声が多く寄せられています。そこで、研究会のベテランの音楽療法士に
 協力を得て、セッションを丁寧に細かくみていくことで、対象者の理解に
 努めることにしました。
  毎回おこなっている事例検討会の前半で、ベテラン音楽療法士の発
 表を検討し、後半は事例の対象者の方にある障害の理解に時間を使い
 ます。

参加費
 受講料2500円 会員限定




主催/共催団体名  
 西宮音楽療法研究会

講習会の呼称
自閉症患者の見る世界 世界初の再現装置
阪大グループによる

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


 
長井志江先生(大阪大学特任准教授・ロボット工学グループ) 


開催年月日・時間
 
2016年1月31日(日) 13:30~16:30

開催地および会場
 
西宮大学交流センター ACTA東館 6階 
 西宮市北口町1-2

講義テーマおよび内容


 
テーマ『自閉症患者の見る世界 世界初の再現装置 阪大グループに
よる』
 「自閉症スペクトラム障害」の患者には周囲がどのように見えているのか
を再現する装置を世界で初めて開発した大阪大のグループに講演を依頼
しました。患者の見える世界を追体験したり、視覚症状がコミュニケーショ
ン能力の欠如など他の障害に与える影響を調べ、患者支援の在り方を考
えるのが目的とされています。「この装置でASD患者への社会の理解を深
めたい」と説く長井先生の話を音楽療法士、保護者、教師他幅広くに紹介
してともに学びたいと思います。

参加費
受講料 会員2900円(早収料金 2400円)
      一般3500円(早収料金 2950円)
      学生2500円(早収料金 2000円)
・早収料金は12月25日迄




主催/共催団体名  
 西宮音楽療法研究会

講習会の呼称
石村真紀先生による即興講座 19期生 4回シリーズの4回目

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


 
石村真紀先生 

 (日本音楽療法学会認定音楽療法士・日本音楽療法学会評議員・
  相愛大学准教授)

開催年月日・時間
 
2016年2月27日(土曜日) 13時30分~16時30分

開催地および会場
 
宝塚市仁川北2丁目5番1号 
 さらら仁川北館 多目的ホール

講義テーマおよび内容


 
音楽療法のセッションにおける即興の技術を身につける。
 グループワークを中心として、音楽を媒体とした交流体験につなげる。
 枠あり即興(ドリアン イオニア ミクソリディア 他)がつかいこなせるよ
 うにする。これらの旋法をどう生かすか。既成曲とのくみあわせを
 学ぶ。
 今日の学習体験を言語化し、講師に送り、後日、講師からもひとりひと
 りに感想文をとどけ次へのステップにヒントを得る。

参加費
 会員・20000円 (4回分)






主催/共催団体名

 西宮音楽療法研究会


講習会の呼称

 障害のある子どもを理解するために
 第3回 支援学校に通うダウン症の子どもの事例


講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

 渡邊真美先生
 (日本音楽療法学会認定音楽療法士・
                     伊丹市立伊丹特別支援学校教諭)


開催年月日・時間

 2015年11月29日(日) 13:30~16:30


開催地および会場

 宝塚市仁川町北2丁目5番1号
 さらら仁川北館 シルバールーム


講義テーマおよび内容


 最近、受講者からの質問に、障害の多様化により対象者についての理
解が難しく、適切にセッションがすすめられているのか不安であるという
声が多く寄せられています。そこで研究会のベテラン音楽療法士に協力
を得て、セッションを丁寧に細かくみていくことで、対象者の理解に努める
ことにしました。
 毎回おこなっている事例検討会の前半で、ベテラン音楽療法士の発表
を検討し、後半は事例の対象者の方にある障害の理解に時間を使いま
す。

  


参加費

 受講料2500円 会員限定





主催/共催団体名

 淡海音楽療法ボランティア会


講習会の呼称

 平成27年度 第2回講習会 「音楽療法で使用する楽曲の研究」
      ~続・歌謡曲編(昭和40年~43年)


講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

 今江 充子先生
 (声楽家・京都医療福祉専門学校講師・
  福祉音楽レクリエーションワーカー指導員)


開催年月日・時間

 2015年11月24日(火) 17:00~21:00


開催地および会場

 大津市晴嵐市民センター
 大津市北大路一丁目9-5


講義テーマおよび内容


 【講義テーマ】
  「音楽療法の現場で使う楽曲の研究~続・歌謡曲編~」
 【講義内容】
  音楽療法に使用される楽曲を(特に昭和41年~)研究・歌唱していく。



参加費

 会員 2000円   一般 3000円





主催/共催団体名

 紀の国音楽療法研究会


講習会の呼称

 
 第57回音楽セミナー
 「愛着と発達障害」



講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

 紀平 省悟氏
 (和歌山つくし医療・福祉センター 小児科部長


開催年月日・時間

 2015年11月29日(日)9:30~12:30(受付9:15~)


開催地および会場

 和歌山県岩出市中迫665
 和歌山つくし医療センター 2階 地域交流室


講義テーマおよび内容


 テーマ「愛着と発達障害」
 内容:発達障害児の持つ課題は多くあるが、今回は愛着理論の観点か
 ら、その課題や支援について考える。後半は、音楽療法士の臨床の映
 像を基に、ディスカッションを行う。



参加費

 一般 2000円 学生・紀の国音楽療法研究会会員 1000円





主催/共催団体名

 西宮音楽療法研究会


講習会の呼称

 発達から知育まで ~ 言葉の発達を促す音楽療法 ~
 基礎セミナー


講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


 後藤浩子先生
(日本音楽療法学会評議員・日本音楽療法学会認定音楽療士・
臨床心理士・スクールカウンセラー・予防医学心理学研究室副代表)
 
 上野奈央先生
(日本音楽療法学会認定音楽療法士・ジャズピアニスト 
・イントネーション ミュージックセラピスト)



開催年月日・時間

 2015年11月15日(日) 10:00~16:00


開催地および会場


 西宮市立勤労会館 (西宮市松原町2番37号)


講義テーマおよび内容


 ・発語音楽療法とは
 ・団体セッションのビデオを見ながら解説を聴く
 ・個人セッションの実践を見学
 ・発達障害に気づくための工夫、音楽療法でのかかわりの可能性を探る



参 加 費

 会員・一般 5000円




主催/共催団体名

音楽療法研究会pal関西

講習会の呼称

実践に役立つ・2回シリーズ
「障害のある子どもたちの発達支援に役立つ音楽療法の進め方」

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


高橋 浩先生 (関西発達臨床研究会代表)


開催年月日・時間

2015年1回目 10月11日(日) 2回目 12月13日(日)
1回・2回共10:00~15:00

開催地および会場


堺市堺区南瓦町2番1号 堺市総合福祉会館第2会議室




講義テーマおよび内容


 
 障害のある子どもたちの発達支援に役立つ音楽療法の進め方について
考えるものです。
 音楽療法士は、音楽療法のノウハウを持っているものの、特別支援での
ニーズがわからないという現状があります。特別支援教育の様々なニーズ
を取り上げ、それに対応する音楽療法のノウハウを整理し、具体的指導法
、対応方法を考えていきます。


参 加 費

受講料:2回通し 6000円(資料代含む)
単回一般3500円 学生2500円





主催/共催団体名

一般社団法人兵庫県音楽療法士会

講習会の呼称

2015年11月一般社団法人兵庫県音楽療法士会公開研修会
「創造的音楽療法~事例から学ぶ臨床的音楽の使い方~」


講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


アラン・タリー先生
ニューヨーク大学ノードフ・ロビンズ音楽療法センター長。ニューヨーク大学
大学院音楽療法学科博士課程修了、米国公認音楽療法士、ノードフ・ロビ
ンズ音楽療法士(教員資格取得者)、上級認定音楽療法士(米国)。


開催年月日・時間

2015年11月3日(火)
10:00~11:30/12:30~15:30(計270分)

開催地および会場

兵庫県神戸市灘区鶴甲3-11
神戸大学発達科学部・人間発達環境学研究科(鶴甲第2キャンパス)
 C-111


講義テーマおよび内容


実践例から臨床的音楽の使い方を学ぶ。児童、成人、高齢者など幅広い
領域の実践例から知識として学ぶだけではなく、実際に音を出して学ぶワ
ークショップも予定している。

参 加 費

一般 5000円、学生 4000円、
兵庫県音楽療法士会会員 3000円




主催/共催団体名

一般社団法人兵庫県音楽療法士会

講習会の呼称

2015年10月一般社団法人兵庫県音楽療法士会公開研修会
「医療・介護従事者とともにつくる音楽療法実践」


講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


近藤里美先生

北海道医療大学リハビリテーション科学部作業療法学科准教授
カナダ音楽療法学会認定音楽療法士

開催年月日・時間

2015年10月11日(日)
10:00~11:30/12:30~15:30(計270分)

開催地および会場

兵庫県神戸市中央区坂口通2丁目1番1号
兵庫県福祉センター1F 多目的ホール(101号室)


講義テーマおよび内容



私たち一人一人が持つ音楽性(Musicality)を生かす、引き出す音楽療法について考える。成人・高齢者領域で実践されている医療
 ・
介護従事者による音楽活動から私たち音楽療法士が学ぶことは何か、
或いはより療法的な音楽活動とするには私たちのどのような専門性が役立つのかという事を一緒に考える。


参 加 費


一般 5000円、学生 4000円、
兵庫県音楽療法士会会員 3000円





主催/共催団体名

臨床音楽研究室 ルート・メイト

講習会の呼称

第58回 音楽療法講座
「発達的視点を踏まえた 認知課題の進め方」


講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


高橋 浩

(関西発達臨床研究会代表、奈良ドレミ研究会音楽療法士、
 臨床発達心理士)

開催年月日・時間

2015年10月31日 10:00~15:00(昼食休憩1時間)

開催地および会場

兵庫県三田市川除675
三田市総合福祉保健センター 集会室


講義テーマおよび内容


・音楽療法の課題の中で、子どもの領域では発達に関する課題が多い。
 それぞれの子どもの発達に沿った課題の設定の仕方や教材の活かし方を 学ぶ。
・教材を活用した発達支援を取り入れるための学びと教材の作り方を知る。

参 加 費

2,000円 (当日受付は3,000円)




主催/共催団体名

紀の国音楽療法研究会

講習会の呼称

第56回音楽セミナー
「臨床心理士から見た療法士の在り方」


講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


後藤 浩子氏

(学校法人芦屋甲陽幼稚園園長・
 日本音楽療法学会認定音楽療法士・臨床心理士)

開催年月日・時間

2015年8月30日(日) 14:00~17:00

開催地および会場

和歌山県和歌山市栄谷930
和歌山大学 教育学部 音楽棟ホール


講義テーマおよび内容

テーマ「臨床心理士から見た療法士の在り方」
内容:近年様々な療法士がいる中で、療法士の在り方などを講師の視点から学びます。

参 加 費

一般 2000円
学生・紀の国音楽療法研究会会員 1000円



 
主催/共催団体名

 西宮音楽療法研究会

講習会の呼称


障害児の事例のスーパーバイズと石村真紀講師のセッションをビデオから学ぶ


講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)



石村真紀 

(日本音楽療法学会評議員・日本音楽療法学会認定音楽療法士・相愛大学准教授・ノードフ・ロビンズ音楽療法士(英国)・西宮音楽療法研究会会長)

 
開催年月日・時間

 2015年10月10日(土)  13:30~16:30
開催地および会場


宝塚市仁川町北2丁目5番1号 

さらら仁川北館 音楽スタジオ



講義テーマおよび内容


障害児のセッションを即興音楽にて行い、多大な効果を上げている石村講師から1事例のスーパーバイズを行う。

・石村講師の事例をビデオで見ながら、解説を聴き、質疑を行い深める。

・即興講座19期生の即興アンサンブルの演奏。


参 加 費

 
・受講料 2700円(早収料金2200円8月10日迄) 

・スーパーバイズ事例提供者5000円





主催/共催団体名

西宮音楽療法研究会

講習会の呼称

石村真紀による即興講座 19期生 4回シリーズの3回目



講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


石村真紀 

(日本音楽療法学会評議員・日本音楽療法学会認定音楽療法士・相愛大学准教授・ノードフ・ロビンズ音楽療法士(英国)・西宮音楽療法研究会会長)


開催年月日・時間

2015926()   1330 ~1630

開催地および会場


宝塚市仁川町北2丁目5番1号 

さらら仁川北館 多目的ホール


講義テーマおよび内容



・音楽療法のセッションにおける即興の技術を身につける。

・グループワークを中心として、音楽を媒体とした交流体験につなげる

・枠あり即興(ドリアン イオニア ミクソリディア 他)が使いこなせるようにする。これらの旋法をどう生かすか。既成曲との組み合わせを学ぶ。今日の学習を言語化し、講師に送り後日講師からも各個人に感想文を届け次へのステップにヒントを得る。

 
参 加 費


 会員 20000円 (4回分)





主催/共催団体名

西宮音楽療法研究会


講習会の呼称

高齢者・障害児の事例検討会


講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)



山田由紀子先生
(日本音楽療法学会評議員・日本音楽療法学会認定音楽療法士・
近畿支部事務局次長)


開催年月日・時間
201510月25()  13:30~16:30  

開催地および会場


宝塚市仁川北2丁目5番1号
さらら仁川北館 会議室2



講義テーマおよび内容



発表者の事例レポートと実践ビデオを見て、セッションの内容、
 事例の書き方について指導を行う。
・事例レポートは発表する以前に講師の指導を受け、発表出来るレ
 ベル迄指導する。
・参加者全員で意見交換をし、検討する。
・守秘義務があるため、会員限定とする。


 

参 加 費

 
会員 発表者 10000円(レポート指導料を含む)
受講者  2000円





主催/共催団体名

西宮音楽療法研究会

講習会の呼称

地域で介護予防・認知症予防講座をする人のために」



講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


山下由利子先生 (・日本音楽療法学会認定音楽療法士・死の
臨床研究会会員・2010年より高槻市『介護予防課』の依頼を
受け、年間10数回の講習会を行い、公表を得て『包括支援セン
ター』、『教育管理部』他行政の依頼を受け活躍・西宮音楽療法
研究会会員)


開催年月日・時間

20158月2()  13時30分~16時30分  

開催地および会場


宝塚市仁川北2丁目5番1号
さらら仁川北館 シルバールーム


講義テーマおよび内容



超高齢化社会を迎える日本。まちづくり活動に重要な課題である認知症予防、高齢者の孤立化防止について、音楽療法を紹介するための学習会。講師は高槻市において、保健師、管理栄養士、歯科衛生士、作業療法士、音楽療法士らが介護予防チームとして、活動し、効果を上げている体験の取り組みを紹介し、地域で活動を広げ、内容のレベルアップにもつなげることを目標とします。

 
参 加 費


 会員2000円





主催/共催団体名

淡海音楽療法ボランティア会

講習会の呼称


平成27年度 第1回講演会「音楽療法で使用する楽曲の研究」
~続・歌謡曲編(昭和34年~43年)~


講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


今江 充子

(声楽家・京都医療福祉専門学校講師・福祉音楽レクレーションワーカー指導員)


開催年月日・時間

20158月25()  17:00~21:00  

開催地および会場

大津市晴嵐市民センター
大津市北大路一丁目9-5


講義テーマおよび内容


【講義テーマ】
「音楽療法の現場で使う楽曲の研究~続・歌謡曲編~」
【講義内容】
音楽に使用される楽曲を(特に昭和34年~)研究・唱歌していく。

参 加 費

会員 2000円  一般 3000円





主催/共催団体名

一般社団法人兵庫県音楽療法士会

講習会の呼称


2015年8月一般社団法人兵庫県音楽療法士会公開研修会
「個を生かし・結びつける認知症への音楽療法
 ~その実践原則と効果評価~」


講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


山口晴保先生

群馬大学大学院保健学研究科リハビリテーション学講座・教授
認知症専門医 リハビリテーション専門医


開催年月日・時間

2015年8月9日()100011:30/12:301530  (270)

開催地および会場

兵庫県神戸市中央区坂口通2丁目1番1号
兵庫県福祉センター1F 多目的ホール(101号室)


講義テーマおよび内容


認知症の病態を正しく理解し、認知症の人の抱える生活困難や心理的な
負担に対して、音楽を通じて生活意欲を高め、行動・心理症状を減らす
ことを目的とする音楽療法を解説する。

参 加 費

一般 5000円、学生 4000円、
兵庫県音楽療法士会会員 3000円






主催/共催団体名

西宮音楽療法研究会

講習会の呼称

赤ちゃんと音楽
~低出生体重児の音楽療法を中心に~


講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


呉 東進先生

(京都大学大学院医学研究科教授・
日本小児科学会専門医・
日本音楽医療研究会事務局長・      
米国ペンシルベニア大学医学部神経学フェロー)


開催年月日・時間

2015720()  1330 1630

開催地および会場

西宮市六湛寺町1011 
西宮市民会館 
301号室 中会議室


講義テーマおよび内容

・聴覚はいつごろからどのように発達するか
・音の伝わる経路と仕組み、胎児期からの音にたいする反応の特徴

・低出生体重児と音楽の話、赤ちゃんの成長や発達を、音や音楽を使っ
 てサポートする取り組みについて

参 加 費

・会員 ・一般 2900 (早収料金 2400円 529日迄)




主催/共催団体名

西宮音楽療法研究会

講習会の呼称

障害のある子どもを理解するために
第2回 支援学校に通うダウン症の子どもの事例

講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)


渡邊 真美

(日本音楽療法学会認定音楽療法士・
 伊丹市立伊丹特別支援学校教諭)


開催年月日・時間

2015年7月5日(日) 13時30分~16時30分

開催地および会場

兵庫県宝塚市仁川北2丁目5番1号
さらら仁川北館 シルバールーム

講義テーマおよび内容


最近、受講者からの質問に、障害の多様化により対象者についての
理解が難しく、適切にセッションがすすめられているのか不安である
という声が多く寄せられています。そこで、研究会のベテランの音楽
療法士に協力を得て、セッションを丁寧に細かくみていくことで、対象
者の理解に努めることにしました。
毎回おこなっている事例検討会の前半で、ベテラン音楽療法士の発
表を検討し、後半は事例の対象者の方にある障害の理解に時間を
使います。


参 加 費

受講料2500円 会員限定




主催/共催団体名
  
西宮音楽療法研究会

講習会の呼称

音楽療法の中で困ったことにどう対処するか、
困っていることを持ち寄って考えてみましょう。


講師および講師の所属等
(肩書き・資格など)

後藤 浩子

 (日本音楽療法学会認定音楽療法士・日本音楽療法学会評議員・
  臨床心理士・スクールカウンセラー)


開催年月日・時間

2015年6月21日(日) 13時30分~16時30分


開催地および会場
 
兵庫県宝塚市仁川町北2丁目5番1号 
さらら仁川北館 シルバールーム



講義テーマおよび内容


セラピストとして経験者も初心者もそれぞれに悩みを持っている人
が多く、具体的に質問したり、指導を乞うことが出来る機会が少な
い。お互いに困っていることを持ち寄って、みんなで意見交換をし
たり、講師からの指導を得る機会とする。


参 加 費


会員:2600円  (早収料金2100円 5月21日まで)